賃貸オフィスの保証金と消費税

平成26年4月に消費税が8%になって以降、負担軽減のための軽減税率についての議論が盛んになり、今も国民の注目を集め、政策の重要課題の一つになっています。
ところで、消費税は”消費”に対する税金なので、お金を預けるだけでは課税の対象になりません。
賃貸オフィスの場合、賃料や礼金、仲介手数料には、本体価格に消費税を上乗せして計算する必要がありますが、保証金の金額には消費税を加える必要がありません。
たとえば、家賃が税別50万円、保・礼が各1カ月分ずつ必要な物件なら、保証金は50万円、礼金は54万円になります。