賃貸事務所の賃料交渉とは?

賃貸事務所の物件選びが終わり、いよいよ条件面で折り合いさえ付けば契約という段にまでなったら、まず何をしなくてはならないか。もちろん、初期費用も大事です。預け入れる保証金も大事ですし、その償却割合も注意が必要です。

しかし、何より、決めた場所で長く営業活動をしていこうと思っているのであれば、毎月のランニングコスト、そう賃料の交渉を第一に考えるのが何より大事です。礼金や保証金償却等長く営業をしていれば、仮に5年営業すれば60ヶ月で割り算すればたいした金額にならないでしょう。

しかし、毎月の賃料はそうも行きません。これから先、消費税の増税も控えています。礼金等の交渉は足元を見られる可能性もありますので交渉はいれず、まずは家賃交渉を少しでも勝ち取れるような契約を結ぶことが肝心です。